妻が浮気相手の子を身籠った|義父から聞かされた妻の妊娠と浮気の事実。それを聞いた夫は…

2018-09-09 00:54:53

嬉しいはずの妊娠の知らせが一変

義父から告白|娘が浮気して妊娠したと…

その出来事は、ある日突然起こりました。

 

実家にしばらく戻ります

 

そのメモを発見したのは、崇さん(仮称)が仕事から帰宅した直後のことでした。

まずは詳しい話を聞こうと、妻の携帯に電話をしましたが出てくれません。

 

仕方がないのでLINEを送ると、予想外の返信が届きました。

 

気持ちの整理をつけたい。

だから、しばらく待ってほしいの。

 

幸か不幸か、崇さん夫婦の自宅も、妻の実家も同じ都内でした。

 

なので、ひとまずは

 

わかった。

次の土曜日に実家に行くね。

 

とだけ返信したのでした。

 

 

すると、妻が実家に帰ってから翌々日、夜も更けた時間に、さらに困ったことが起きました。

 

崇さんの自宅に妻の父、崇さんの義理の父がやってきたのです。

義父は会社帰りと思われるいで立ちで、とても深刻な表情で立っていました。

義父は妻には黙って一人で来たと言いました。

 

突然どうしましたか?

 

ひとまず家に上がってもらい、突然の訪問理由を尋ねると、義父は突然頭を下げて、崇さんに謝りました。

そして義父が言うところによると、崇さんの妻は妊娠しており、その子供はどうやら崇さんの子供ではないようなのです!

さらに詳しく話を聞くと、妻は実家に戻る前に、月経がないことを理由に産婦人科を受診したそうです。

そして、崇さんと夫婦関係を持つ際には必ず避妊をしていたので、崇さんとの子供ではないはずだと言っているそうなのです。

 

義父は「誰の子なんだ?」と尋ねたそうですが、妻は頑なに口を開かないそうです。

 

義父

おそらく誰かと浮気しているに違いない。

そうでなければ妊娠なんてありえないし、逃げるように実家に来ることもないはずだ。

 

と、義父は怒りを必死に押さえながら言いました。

 

義父も妻も大きなショックを受けているようです。

 

こんな娘に育てた覚えはない、こんな子は自分の娘ではない、と呟く義父の姿は見ていてかわいそうなほどでした。

 

妻は、子供の父親が誰かを白状することを断固として拒否しており、その上、中絶を勧めても、絶対に産むと言って聞かないそうです。

 

義父は思い悩んだ末に、娘がこんな状態では離婚をさせるしかないという思いに至り、崇さんに会いに来たそうです。

 

妻が誰かわからない男の子供を妊娠したと聞いて、崇さんももちろんショックをうけましたが、すっかり憔悴しきった義父の顔を見ていると怒ることもできませんでした。

 

おそらく、長年大切に守り育ててきた娘を非難しなければならない。

 

義父こそが一番つらいだろうと思いました。


関連記事