彼女の妹は小悪魔女子高生|彼女との結婚を破談させる為にとった抱きつき事件が怖すぎる…

2018-09-05 00:42:35

幸せな結婚を迎えるカップルを襲うトラブル

順風満帆だったはずの結婚への道のり

拓也さんと英子さん(共に仮称)は、部署は違いますが、社内恋愛です。

二人は同じ年ですが、英子さんは中途採用なので、会社では拓也さんが1年先輩です。

 

出会いは社員食堂でした。

英子さんが入社したての頃に、社員食堂で挨拶をされたのがきっかけです。

二人は共通の趣味を通して仲良くなり、やがて付き合うようになりました。 

付き合ってから2年、3年たっても二人は仲睦まじく、お互いにいい年齢だったので、次第に結婚を意識するようになりました。

 

英子さんの方も同じ気持ちだったようで、拓也さんを自宅に招いて、両親と妹に紹介してくれました。

英子さんと妹は年が離れていて、当時妹はまだ高校生でした。

 

英子さんの家族とも打ち解けることができ、それ以来、拓也さんは頻繁に英子さんの自宅に行くようになりました。

 

拓也さんの実家の方は、地方にあるため、年末に挨拶をするつもりでいました。

 

 

そんなある日のことです。

 

約束をしていた時間に英子さんの家を訪ねると、英子さんは留守にしており、妹だけが家にいました。

 

英子さん妹

お姉ちゃんたちはすぐ戻ると思うよ。

中で待っててね!

 

拓也さんは、妹の言葉を信じて、家に上がりました。

しかし、この言葉が実はとんでもない罠だったのです!

 

お風呂上がりの女子高生が下着姿で…

そのうち帰ってくるんだろうと悠長なことを考えながら、拓也さんは応接室で新聞を読んで、英子さんを待っていました。

 

そして、ふと気配を感じて顔を上げると……

 

そこには、お風呂から上がったばかりの英子さんの妹がパンツ姿で立っているではありませんか!

 

突然のことに、拓也さんは驚いて言葉も出ません。

しかも、妹が拓也さんに抱き着いてきたので、もうわけがわかりません!

 

まるで漫画のような一瞬の出来事でした・・・

 

関連記事