妻が浮気、そして離婚|子供2人と父子家庭になった俺が復讐を誓って〇〇した結果…

2018-11-08 22:09:58

『幸せになる』ことが『復讐になる』と…

俺と嫁は職場で知り合って、長女を妊娠したことで寿退社。

その後長男にも恵まれた。 

  

だが、長男を幼稚園に預けるようになってから妻はパートに出ていくようになったのだが、

  

そこの一回り以上年下の社員と不倫。 

 

俺は「妻さえ改心してくれれば再構築を」と思っていたが、嫁からは「離婚してほしい」との言葉が。 

  

このとき、長男5歳、長女7歳。 

  

親権はほとんど争うこともなくオレ側にきた。 

  

妻は子供には愛情はあったかと思うが、色々な理由でいつでも会えると思い込んでいた。 

  

なので慰謝料も養育費も払おうとしなかった。

 

俺は出て行った妻に 

 

今に見てろ!

絶対親子3人で幸せになって再婚もして見返してやる! 

周囲に自分を認めさせて、ざまあみろと言ってやる!!!

 

と、「幸せになること」で復讐を誓った。 



俺は親戚たちの協力の中、親子3人の暮らしをスタートさせたのだ。 

世間はそんなに甘くはなかった!

まず最初に感じたのが、俺の認識の甘さだ。 

  

「一人健気に育児を頑張るお父さん」と世間で思われるのかと思ったが、母子家庭には同情的な世間も、父子家庭にはそうではなかった。 

  

子供を迎えに来るのも様々なイベントにくるのも、親同士の交流のほとんどか母親中心。 



そこに離婚したよく素性のわからない中年男性が女性の輪の中に出入りするのだから、気味悪らがれても仕方ない。 



どっちも担任は女性だったし、俺は現実に直面するまでその可能性を思いもしなかった。 

  

常に避けられ、数奇な目で周囲から見られ、ある事無い事が噂される。 

  

  

しかし俺は逃げなかった!!! 


関連記事