妊婦サマのパチンコ暴行事件|私は妊婦なんだからタバコ吸わないで!→他客に怒鳴った結果…

2018-11-03 22:45:21

妊婦は気を遣ってもらうのが当たり前なのか?

面倒な妊婦サマがパチンコ店に出没

ネット上では、妊娠していることを理由にして、周囲の人に配慮を強制したり尊大な態度を取る女性のことを揶揄して「妊婦サマ」と呼ぶことがあります。

 

これは、藍さん(仮名)がパチンコ店で遭遇した、ある妊婦サマの話です。

 

 

藍さんがいつものパチンコ屋に行き空いている台に座ると、その右横の女性が妊婦であることに気付きました。

 

その妊婦のさらに右横には40代くらいの男性が座っていました。

 

藍さんも妊婦の右横に座っている男性も喫煙者で、2人ともタバコを吸いながらパチンコをしていました。

 

でも、右横の妊婦がどうやらタバコの煙を気にしているようで、時折、手で払うような仕草をしていたので、藍さんは気を遣って、タバコの煙をできるだけ左上の方に吐くようにしていました。

 

けれど、男の方はパチンコをしながらだと自然と左手でタバコを吸うことになり、灰皿も左側にあるので、どうしても妊婦の方に煙が行ってしまいます。

 

そのとき、妊婦が右横の男に何か話しかけました。

タバコが嫌なら分煙のパチンコ屋に行けばいい

でも周りの騒音にかき消されて聞こえなかったようで、男は妊婦を完全に無視してパチンコに集中しています。

 

すると、妊婦は次に藍さんに話しかけてきました。

 

声が小さくてあまりよく聞こえにくかったのですが、どうやら「タバコを消してほしい」と言っているようです。

 

タバコの煙が嫌なら分煙のパチンコ屋に行けばいいのに…

 

とも思いましたが、揉め事になるのも嫌なので、藍さんはスグにタバコを消して、

藍さん

すみません

と素直に謝りました。

 

この時は、このタバコ一本で暴行事件に発展するとは、思いもよらなかったのですが・・・


関連記事