電車優先席の在り方とは?|席に座っていた若者に対し、席を譲れと主張する老人。正しいのはどちら?

2018-10-04 16:24:27

電車の中で、席を譲れと要求する老人と若者のバトル!

老人が立っていても、優先席に座ったまま寝たふりの若者。

サッサと立って、席を譲ればいいのに・・・

って言いたくなるような光景をよく見かけます。 

 

一昔前なら、大概の老人は黙って立っていることが多かったように思うのですが・・・ 

最近は、堂々と席を譲れと主張する元気?な老人もいるようですね! 

  

優先席に座るのは老人の権利! 

でもって、席を譲るのは若者の義務・・・なのでしょうか? 

  

優先席をめぐって老人と若者の熾烈なバトルの動画が話題になっています! 

 

老人の言い分は、「優先席」だから席を老人に譲るのは当たり前。 

  

つまり、「優先席」イコール「老人のための席」という認識のようですね。 

「優先席」という言葉の意味とは・・・

優先席(ゆうせんせき)とは、日本などの鉄道車両やバスなどに設置されている、身体障害者、妊婦、乳幼児連れ(ベビーカー含む)、高齢者などの着席を優先させる座席。優先座席(ゆうせんざせき)やシルバーシートの呼称を使う事業者もある。ただし、札幌市交通局では「専用席」、京王電鉄では愛称として「おもいやりぞーん」、伊予鉄道では「おもいやりゾーン」を使用している。一部の鉄道では、駅ホームドアや床面に優先席のマークが表示されており、優先席に乗りやすい配慮がしてある。最近では優先席とベビーカーマークが一緒になっている車両も多く、ベビーカーを畳まずに乗車しても周りの迷惑にならずにすむようになっている。 

出典情報:ja.wikipedia.org

「優先席」というのは、権利だの義務だので議論すべきことではないような気がしますね。 
  

そして、老人だけのためでもない。 

 そうであるなら、たとえ老人であろうと執拗に席を譲れと強要する身勝手な人の要求に応じたくないという、若者の気持ちも分からなくないですね。

 

ではまず、動画を視聴された方々のご意見を一部ご紹介します。

優先席にわざわざ座ってこの態度は人としてありえない。

おじいさんも高圧的って言う人いますけど、 こういう若者に注意できる人はすごいと思います。

力じゃ勝てないし、暴力振るわれるかもしれない世の中ですし。

優先席なら素直に譲るべきでは?

普段から電車を利用してますが、優先席に座ってスマホ操作してる若い人たくさんいます。

どういう心境なんでしょう。

えっとねぇ、これは最後おじさんの肩に手を乗せてる足が不自由な人のために、このおじさんが頼んでるんだよ。

おじさんは老害でもなんでもないよ。

自分が座るためじゃないからねぇ。

まあこの件については明らかに若者が悪いけど、お年寄りもあの言い方で席代われって言うのおかしいと思った。

老人は勘違いしすぎなんだよね。

近所の事でもトラブルがあった。

大人の男性が厳しく対応したら、普通に向こうが引いていった。

老人に優しすぎる社会もどうかと思う。

席を譲って欲しければそれなりの言い方がある。

若者はそんな非礼な老人に反感を抱いて席を譲ろうと思わなかったのだろう。

譲ってほしければもう少し丁寧なお願いの仕方があるはず。

 

どうやらだいぶ炎上気味のようですね・・・

 

下記キャプチャ画像を見て頂いてもわかるように、ご老人は若者に指をさして席を要求しているようです。

 

なんとなく、若者が反感したくなる気持ちも察しますね。

 

では次ページで、その問題となっている動画をご覧ください!

 


関連記事